家族や会社に内緒で任意整理することはできる?

悩む人

 

「任意整理すると家族や職場にバレるんじゃないかな…」と不安になりますよね。借金の返済で生活が苦しい場合、任意整理することで借金返済が楽になります。

 

とはいえ、借金に行き詰まって債務整理することを、家族や会社に知られたくないですよね。「家族や職場には絶対秘密にしたい…」と、多くの人が考えると思います。

 

では、任意整理したときに家族や職場にバレる可能性はどのくらいあるのでしょうか? 他人に内緒で任意整理できるのでしょうか?

任意整理をしたとき、家族や職場にバレる可能性は?

結論から言うと、弁護士・司法書士などの専門家に依頼すれば、家族や職場にバレる可能性はほとんどありません。

 

弁護士等に任意整理を依頼すると、債権者に対して受任通知が送られます。受任通知を受け取った貸金業者は、債務者に対して直接、取立や催促することができません。

 

なので、貸金業者から借金に関する書類が送られてきたり、自宅に連絡がくることもありません。

 

また、弁護士には「家族には秘密で任意整理をしたい…」と伝えておけば、書類の送付や連絡方法などに配慮して、家族に知られないように協力してくれます。

 

弁護士・司法書士には守秘義務があるので、家族や会社にバレることもありません。

 

仮に、友人や会社から借金していたとしても、任意整理の場合は相手先を選ぶことができます。任意整理の対象からはずして支払いを続ければいいだけです。

 

個人再生や自己破産のように裁判所への書類があるわけでもありませんし、官報に名前が載ることもないので、他人にバレる心配はほとんどないでしょう。

 

任意整理で家族や職場にバレにくい理由【まとめ】
  • 受任通知を送付後は、金融業者からの取立・催促がストップする
  • 弁護士・司法書士には守秘義務が課せられている
  • 裁判所を通さないので、必要書類が少なくて済む
  • 対象を選べるから、友人や会社の借金には手をつけなくていい
  • 任意整理は官報に載らない

不安なら匿名・無料で弁護士に相談しよう!

「債務整理が家族や会社に知られたらどうしよう…」このような不安があると、任意整理を考えていても、なかなか踏み切れないですよね。

 

誰にも相談することができず、悪いことばかり考えてしまって、なかなか行動できない方もと思います。

 

しかし、生活が苦しいのに無理して借金返済していても、いつか限界がきます。借金による問題が大きくなって、精神的にもつらくなるだけです。

 

一人でいくら考えても借金の問題は解決しません。いきなり任意整理を依頼するのが難しいなら、弁護士や司法書士に相談してみではどうでしょうか?

 

⇒任意整理で借金がどのくらい減額されるか匿名無料で診断する