沖縄県で費用を抑えて自己破産したいなら?

沖縄県

自己破産による費用の相場はどのくらい?

 

自己破産を法律事務所に依頼するとき、どのくらい費用(着手金・報酬金)がかかるのか気になりますよね。
自己破産の相場は弁護士なら約30〜50万円、司法書士は約20〜30万円ほどです。
この相場を念頭に置きながら、できるだけ費用が安い法律事務所に依頼しましょう。

 

沖縄県の法律事務所を探すなら…

 

沖縄県で自己破産を依頼できる法律事務所を探すなら、「街角相談所-法律-」を利用することがおすすめ。
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な法律事務所を紹介してくれます。
匿名・無料で利用することができ、債務整理でわからないことも相談できます。専門家が解決方法を提案してくれるので、ぜひ活用してみてください。

 

⇒「街角相談所-法律-」のこと詳しく知りたいなら…

 

司法書士に依頼するデメリットとは?

 

弁護士に比べると依頼費用が安い司法書士ですが、デメリットもあります。
例えば、司法書士は地方裁判所での代理権がないため、本人が自己破産の申立をする必要があります。
また、破産申立書などの書類は作成してもらえますが、裁判所には自分で出頭しなければなりません。裁判所での対応も自分自身でしなければならず、余計な費用や手間がかかります。
一方、弁護士は申立人の代理として裁判所で活動できるので、申立本人の手間は少なくなります。「会社勤めなどで忙しい…」「裁判所での対応が不安…」という方は、弁護士に依頼しましょう。

沖縄県で信頼できる法律事務所を探すなら…

注目の情報

借金の悩みを相談する

借金の返済が苦しくなって、夜逃げを考えたことありませんか?
夜逃げをすると、借金から逃れられると思うかもしれませんが、借金の支払い義務がなくなるわけではありません。そればかりかデメリットが多いのが現実です。
例えば、住民登録を残して逃げることになるので、国民健康保険の加入ができなかったり、児童手当を受け取れないなど、公的サービスが受けられなくなります。
夜逃げは根本的な借金解決にならないので、法律事務所に相談して債務整理をすることをおすすめします。沖縄県で債務整理の経験豊富な法律事務所を街角相談所-法律-で探してみてください。
なお、沖縄県で弁護士・司法書士を探すなら、以下の地域の法律事務所をチェックしてみましょう。うるま市・豊見城市・沖縄市・浦添市・宜野湾市・那覇市など