任意整理後のクレジットカードについて

クレジットカード

「任意整理をすると、今、持っているクレジットカードはどうなるんだろう?」と疑問に思っていませんか?

 

任意整理を行うと、個人の信用情報に事故履歴が登録され、クレジットカードの新規作成は約5年間できません。

 

しかし、任意整理は対象を選んで借金の整理することができます。今、使っているカード会社を対象からはずした場合でも、すぐに使えなくなるのでしょうか?

 

今回は、以下のトピックについてご紹介します。

  • 任意整理するとクレジットカードはすぐに使えなくなる?
  • クレジットカードの更新は絶対通らない?
  • クレジットカードを使えないときの対処法

任意整理するとクレジットカードはすぐに使えなくなる?

まず、カード会社を任意整理の対象とした場合、そのクレジットカードはすぐに解約され使えなくなります。

 

一方、任意整理から外した場合、一時的にクレジトカードが使えることがあります。というのも、そのカード会社が任意整理した事実をすぐに知ることができないためです。

 

しかし、カード会社は数ヶ月から半年ごとに、定期的に信用情報の見直しをしています。CICなどの信用情報機関に情報を照会して、事故情報を確認するわけです。その与信チェックのときに任意整理をしたことがわかると、解約されることがあります。

 

場合によっては、しばらく使えるときもありますが、更新日になるとすべてのカード会社は信用情報をチェックします。多くの場合、そのときにクレジットカードが解約されます。

 

つまり、カード会社を任意整理の対象から外した場合、一時的に使えることがありますが、いずれバレて使えなくなる可能性が高いということです。そのタイミングは、カード会社の与信チェックの仕方や時期によって変わります。

クレジットカードの更新は絶対通らない?

任意整理後にクレジットカードの更新ができるかどうかは、カード会社の考え方や判断に左右されます。

 

任意整理の対象にしなかったカードで、借り入れが少なかったり支払いに遅延がない場合は、使い続けられることもあります。

 

ネットで調べたときに、「任意整理をして5年経っていないのに、更新することができた」という情報を目にすることもありました。

 

任意整理の対象から外して支払いにも問題がなければ、更新手続きが取られるカード会社もあるということです。

 

とはいえ、信用情報機関に事故情報が載ると、クレジットカードの更新時に使用できなくなる可能性が高いと考えておいたほうがいいでしょう。

クレジットカードを使えないときの対処法

ネットでの決済

ネットでよくショッピングする方は、クレジットカードによるカード決済できなくなるため、債務整理をためらうかもしれません。

 

しかし、ネットで決済するだけなら、visaデビットを利用できます。visaデビットとは、決済と同時に銀行口座から代金が引き落とせるショッピングカードで、各銀行から発行されています。

 

代表的なvisaデビット
  • 楽天銀行Visaデビット
  • スルガ銀行Visaデビット
  • ジャパンネット銀行Visaデビット
  • りそなVisaデビット

 

基本的に入会審査がなく、誰でもカードを作成することができます。利用ポイントが溜まったり、キャッシュバックなどのサービスもあります。また、ネットでの決済だけでなく、店舗でのカード支払いもできます。

ETCカードの利用

債務整理中にETCカードが必要なら、クレジット機能が付いていないETCパーソナルカードを利用できます。

 

ETCパーソナルカードを作ると、保証金(デポジット)を預託することでETCの利用が可能になります。デポジットに必要な額は平均利用月額の約4倍ほどで、5000円単位で切り上げた金額です。

 

最低保証金額が高いデメリットはありますが、ETCの利用が可能になります。債務整理による事故情報が消えるまではETCパーソナルカードを活用しましょう。

まとめ

任意整理をすると、利用しているカード会社を対象に含めない場合でも、クレジットカードが使えなくなる可能性が高いようです。

 

「支払いをすべて現金で行うのはちょっと不便…」と思う方もいるかもしれませんが、VisaデビッドカードやETCパーソナルカードなどのサービスを利用することもできます。

 

任意整理すると新たに借金することはできませんが、ネット決済など普段の生活に影響することは多くありません。

 

⇒任意整理で借金がどれくらい減額されるか匿名無料で診断する

 

関連ページ

任意整理の手続きの流れについて
任意整理を弁護士や司法書士に依頼した後、どのような手続きが行われるのでしょうか?ここでは、任意整理の手続きの流れについてご紹介します。
任意整理のメリットとデメリットとは?
裁判所を通さず、貸金業者などと任意で借金減額の交渉をする任意整理。ここでは、任意整理のメリットとデメリットについてご紹介します。
任意整理できない場合とは?選択するための条件について
貸金業者と交渉して借金の金額や返済期間について交渉する任意整理。債務整理の中で最も多い手続きですが、誰でも選択できるわけではありません。任意整理できない場合もあるため、選択するための条件をチェックしてみてください。
任意整理の費用の相場!着手金や成功報酬はいくら?
任意整理を依頼するとき、弁護士や司法書士に依頼する費用が気になりますよね。ここでは、任意整理の着手金や成功報酬の相場についてご紹介します。
任意整理の期間〜和解から借金完済までのスケジュール
任意整理にかかる期間はどのくらいになるのか、気になっていませんか?ここでは、任意整理から和解までの期間と、和解後の借金返済スケジュールについてご紹介します。
任意整理で借金はどのくらい減る?
任意整理をすると将来利息がカットされるので、借金の返済が楽になります。では、一括返済で借金を返済すると、元本はどのくらい減額されるのでしょうか?ここでは、任意整理と一括返済について解説しています。
任意整理で月々の返済額はいくらになる?
任意整理で月々の返済金額がいくら減るのか、気になっていませんか?ここでは、具体的な金額を出して解説しています。借金返済できないなら、任意整理を検討してみましょう。
任意整理で銀行口座が凍結される?解除までの期間は?
任意の交渉で月々の返済額を減らすことができる任意整理。実は、銀行口座が凍結されるケースも。ここでは、任意整理と口座凍結についてご紹介します。
任意整理したら妻(夫)の家族カードも使えなくなる?
ここでは、任意整理したときに、妻(夫)のクレジットカードや家族カードへの影響について解説しています。家族カードの更新や新規発行はどうなるのでしょうか?
任意整理後のアパート賃貸契約について
任意整理するとアパートやマンションの賃貸契約がどうなるのか、気になりますよね。ここでは、任意整理によって賃貸契約に与える影響についてご紹介します。
任意整理するとローンが残る車は引き上げられる?
任意整理することで、ローンが残る車がどうなるのか、不安に思っていませんか?ここでは、任意整理と車のローンについて解説しています。
任意整理すると家族や職場にバレる?
任意整理するとき、家族や職場に内緒で行いたいという人もいますよね。ここでは、家族や他人に秘密で任意整理できるのか、解説しています。
任意整理すると奨学金や教育ローンを利用できなくなる?
身近に子供の進学が控えていると、任意整理の影響が気になるもの。任意整理をすると、子供が奨学金を利用できなくなったり、教育ローンの借入ができなくなるのでしょうか?
任意整理後に返済できないとどうなる?
任意整理で債権者と和解した後、借金返済は約3〜5年間続きます。場合によっては、この間に借金が払えなくなることもあるかもしれません。もし、任意整理後に払えなくなったら、どうなるのでしょうか?