過払い金返還請求の弁護士費用はいくらかかる?

費用の計算

 

過払い金返還請求を弁護士に依頼する場合、着手金や報酬などの費用がいくらになるのか、気になりますよね。

 

事務所によって、価格の設定に多少の違いはありますが、だいたいの相場は決まっています。しかし、中には多額の費用を請求する事務所もあるので、損しないためにも費用の相場を確認しておく必要があります。

 

そこで今回は、過払い金返還請求にかかる弁護士費用の相場についてご紹介します。

過払い金返還請求の弁護士費用の相場

過払い金返還請求の弁護士費用は、「着手金」「基本報酬」「過払い金返還報酬」から構成されています。

 

「着手金」と「基本報酬」は貸金業者1社あたりにかかる固定費です。また、「過払い金返還報酬」は回収できた金額の一定の割合に設定されることが一般的です。

着手金

着手金とは、事件の最初に支払う報酬のことで、結果にかかわらず発生する費用です。

 

複数の弁護士事務所のHPを確認すると、貸金業者1社あたり約1〜2万円が相場ですが、着手金をとらない事務所もあるようです。

 

着手金の相場としては約1〜2万円ですが、着手金ゼロの弁護士事務所も増えています。

基本報酬

基本報酬は、貸金業者と和解するか裁判で勝訴して、過払い金を取り戻したことによって発生する固定報酬です。

 

基本報酬の相場は、貸金業者1社あたり約2万円程度。成功報酬になるので、過払い金を取り戻せなければ、発生することはありません。

過払い金返還報酬

過払い金返還報酬とは、回収できた過払い金に応じて支払う報酬で、回収額の約20%前後が相場になります。

 

日弁連のルールによると、和解した場合は回収額の20%以下で、訴訟した場合は回収額の25%以下と定められています。

 

例えば、貸金業者との交渉により、50万円の過払い金が回収できたとします。回収額の20%が過払い金返還報酬だった場合、

 

50万×20%=10万円

 

という計算になります。

裁判になったときの訴訟費用

貸金業者との交渉がうまくいかないときは、裁判を起こして過払い金を回収することになります。このとき主な訴訟費用は、以下のとおりです。

印紙代

訴状に貼り付ける印紙代で、その金額は過払い金請求額によって決まりますが、数千〜数万になることが一般的です。

 

印紙代の例はこちら
  • 10万円…1000円
  • 100万円…1万円
  • 200万円…1万5千円
  • 300万円…2万円 

郵券

裁判所に訴える場合、貸金業者に訴状などの書類を送付する必要があります。このとき郵便切手が必要になりますが、約6000円程度かかります。

 

また、弁護士事務所によっては、裁判所に出頭するための日当がかかる場合もあるので、予め確認しておいた方がいいでしょう。

まとめ

過払い金返還請求にかかる弁護士費用をまとめると、以下のようになります。

 

  • 着手金…1〜2万円程度
  • 基本報酬金…約2万円
  • 過払い金返還報酬…回収額の約20%前後

 

もし、弁護士費用が上記の基準を大きく上回っているなら、他の弁護士事務所を探した方がいいでしょう。

 

⇒過払い金請求で借金がどのくらい減額できるか匿名無料で診断する

 

関連ページ

過払い金請求の手続きの流れ!期間はどのくらい?
「過払い金返還請求って、どのような手続きになるんだろう…」と疑問に思っていませんか? ここでは、過払い金請求の手続きの流れと、交渉にかかる期間についてご紹介します。
過払い金請求するときにデメリットや注意点はある?
過払い金請求によるデメリットが気になっていませんか? 日常生活に悪影響がある場合、過払い請求を躊躇してしまいますよね。ここでは、過払い金請求によってどんなデメリットがあるのか、ご紹介します。
過払い金請求の依頼!弁護士と司法書士どちらがいい?
過払い金返還請求を専門家に相談するとき、弁護士と司法書士どちらにすべきか迷うことありませんか?ここでは、弁護士と司法書士の違いについてご紹介しています。
過払い金請求するとブラックリストに載る?
借金返済が遅れたり債務整理を開始すると、信用情報機関に事故情報が登録されます。では、過払い金請求の場合でも、ブラックリストに載るんでしょうか?
過払い金請求の消滅時効はいつまで?
過払い金返還請求に時効があることを、あなたは知っていますか?過払い金が発生していることがわかったら、期限が来る前に返還請求する必要があります。ここでは、過払い金返還請求の消滅時効について詳しく解説しています。
取引履歴や契約書がなくても過払い金返還請求できる?
過払い金返還請求する場合、取引履歴から過払い金を算出する必要があります。しかし、取引履歴や契約書がないこともありますよね。ここでは、取引履歴や契約書がないときの過払い金返還請求についてご紹介します。
過払い金請求の詐欺に注意!悪徳弁護士を見分けるポイントは?
過払い金返還請求をするとき、お金儲けだけが目的の弁護士に注意する必要があります。ここでは、悪徳弁護士の見分け方について解説しています。騙されたくない方は、一度は目を通しておきましょう!
過払い金請求で損せず和解するためのポイントとは?
過払い金返還請求するとき、どのような条件で和解すればいいか、判断が難しいことがあります。ここでは、損せずに和解するために、どんな点に気をつければいいのか、解説します。