自己破産で借金問題を解決しよう!

自己破産は、支払不能と判断されるときに取られる債務整理の方法です。

 

裁判所に自己破産と免責の申立をすると、一定以上の資産は換金されて債権者に配当されますが、その代わりに借金をなくすことができます。

 

借金の支払い義務を免除してもらえる方法なので、債務者にとってはかなりメリットがありますよね。とはいえ、自己破産の手続きには知っておくべきことも多くあります。

 

ここでは、自己破産でよくある疑問や不安についてご紹介します。後悔しないためにも、自己破産の基礎知識を知っておきましょう。

自己破産|債務整理ガイド【借金返済できない悩みを解決】記事一覧

「自己破産って借金総額がいくらからできるんだろう…」このような疑問はありませんか?多額の借金ではなくても、毎月の返済が厳しくて生活できない場合がありますよね。例えば、病気で仕事ができなくなったりすると、少額の借金でも生活に支障をきたしてしまいます。では、どのような状況になったら、自己破産を考えればいいのでしょうか。今回は、自己破産できる基準や目安についてご紹介します。自己破産の基準は『支払不能』か...

自己破産の手続きには、「同時廃止」と「管財事件」の2つの方法があります。現在、自己破産手続きの多くは、同時廃止事件として処理されますが、どのようなときに管財事件として扱われるのはでしょうか?今回は、同時廃止と管財事件の違いと、手続きが別れるポイントについてご紹介します。同時廃止と管財事件の違いについて同時廃止の特徴とは?破産申立人に一定の資産がないとき、債権者への配当手続をする必要がありません。こ...

裁判所に自己破産の申立をして免責が認められれば、借金の支払い義務はなくなります。支払い不能になった借金をゼロにして、経済的に再出発できる自己破産ですが、具体的にどのような手続きの流れになるのか、気になりますよね。そこで今回は、自己破産にかかる期間と免責確定までの手続きの流れについてご紹介します。自己破産手続き申立てから免責確定までの期間ここでは、弁護士に依頼したときのスケジュールをご紹介します。同...

自己破産の申立をするとき、「破産手続き開始及び免責許可の申立書」を管轄の地方裁判所に提出します。このとき、申立書の他に、様々な添付書類を揃える必要があります。もし、書類に不備があると、申立が受理されず余計な手間がかかってしまうこともあるので、慎重に用意することが重要です。自己破産の手続きをする前にどのような書類が必要になるか、チェックしておきましょう。自己破産に必要な書類一覧自己破産手続きで必要に...

自己破産にかかる費用の総額がいくらになるか、気になっていませんか?自己破産するためには弁護士費用だけでなく、予納金や申立手数料を裁判所に支払う必要があります。このうち予納金は、「同時廃止」か「管財事件」のどちらの手続きになるかによって、支払う金額が大きく変わっていきます。また、法律事務所によって弁護士費用にも差があります。適正価格で依頼するためにも、費用の相場を知っておくことが大切です。そこで今回...

自己破産の手続きを依頼するとき、弁護士と司法書士で迷うことがありませんか?着手金や報酬金を調べてみると、司法書士の方が安く設定されていることが一般的ですが、費用以外で何が違うのでしょうか? 今回は、自己破産手続きにおける弁護士と司法書士の違いについてご紹介します。まずは、弁護士と司法書士の費用について解説します。弁護士と司法書士の費用弁護士に支払う費用は、着手金と報酬金に分かれています。弁護士の費...

自己破産の申告をして免責が確定すると、借金の支払い義務がなくなります。手続き開始が決定すると、借金返済が滞っていた場合でも、債権者は強制執行などの法的措置ができなくなります。このように債務者にとって自己破産のメリットはかなり大きいものですが、デメリットもいくつかあります。自己破産後の生活にどのような影響があるのか、あなたも気になっているのではないでしょうか?そこで今回は、自己破産するとどのようなデ...

自己破産による免責制度は、やむを得ない事情で多重債務に陥った人を救済する制度ですが、誰もが免責を許可されるわけではありません。一般的に免責が認められることが多いですが、条件によっては免責が認められない場合があります。免責不許可になると借金も残るので、債務者にとっては大きな問題です。免責が認められない条件を免責不許可事由と言いますが、許可されないのはどのようなケースでしょうか?免責不許可事由に当たる...

「ギャンブルによる借金でも、自己破産できるんだろうか…」と悩んでいませんか?ギャンブルや浪費は「免責不許可事由」にあたるので、原則として免責許可が得られません。しかし、ギャンブルや浪費がきっかけで借金を抱えてしまい、多重債務に陥る方も多いのが現実です。このような場合は、絶対に自己破産はできないのでしょうか?裁判官の裁量による「裁量免責」とは?破産法252条4項では、「浪費やギャンブルなどの行為によ...

自己破産によって裁判所から免責が許可されると、これまで負っていた借金がゼロになります。債務者にとってメリットが大きい自己破産ですが、手続きが開始されると様々なデメリットもあります。その1つが資格制限です。自己破産が資格の欠格事由となり、就けなくなる職業があります。もし、自己破産を検討しているなら、今の仕事が当てはまるかどうか確認しておくことが大切です。自己破産で就けなくなる職業とは?自己破産手続き...

自己破産するとき、多額の住宅ローンを抱えていることも多いですよね。あなたも、住宅ローンを滞納して困っているのでないでしょうか。自己破産の手続きでは、持ち家があると破産管財人によって換金されて、債権者に配当されることになります。では、住宅ローン支払い中の家(自宅)はどうなるのでしょうか。自宅を残して住み続けることは可能でしょうか?今回は、自己破産によって住宅ローン支払中の家が、どのように扱われるのか...

「自己破産するとき、会社にバレたらどうしよう…」とお悩みではないですか?自己破産は、経済的に再出発するために社会的に認められた法的手段ですが、会社に知られてしまうと社内での居心地は悪くなるかもしれません。少なからず偏見もあるので、できれば知られたくないと思う方も多いでしょう。では、自己破産が会社にばれるリスクは、どの程度あるのでしょうか?会社にバレずに自己破産ってできる?結論から言うと、自己破産し...

「自己破産すると滞納した税金も免除されるのかな…」と疑問に思っていませんか?多重債務を抱えて借金の返済に困っている場合、税金の支払いが後回しになって滞ってしまうことがありますよね。どうしても借金を返せなくて行き詰まってしまった場合、自己破産の手続きによって免責を受けることができます。免責が許可されれば、借金を支払う必要はありません。このとき、貸金業者からの借金は支払い義務がなくなりますが、滞納した...

自己破産するとき、連帯保証人にどのような影響があるのか気になりますよね。自己破産すると債務者本人の支払い義務は免除されますが、連帯保証人の支払い義務も免責されるのでしょうか?今回は、自己破産による連帯保証人への影響についてご紹介します。連帯保証人に支払い義務はある?結論から言うと、借金をした本人(主たる債務者)が自己破産の免責を受け、借金の支払い義務が免除されても、連帯保証人の返済義務はなくなりま...

自己破産の申立をして免責が確定すると、借金の支払い義務が免除されます。これまで抱えていた債務を支払う必要がなくなりますが、破産申立人に養育費や慰謝料がある場合、これらの債務も免責されるのでしょうか。ここでは、以下のトピックについて解説します。自己破産すると養育費も免責される?慰謝料が免責される可能性は?自己破産すると養育費も免責される?結論から言うと、養育費は非免責債権になるので、自己破産しても免...

自己破産して免責が確定すると、債務者の借金はなくなるので、経済的に再生するための一歩を踏み出せます。しかし、「自己破産後は家族に督促が行くようになるんじゃないか…」と、不安に思う方もいますよね。家族に悪影響があるなら、自己破産をためらってしまうこともあるでしょう。そこで今回は、以下のトピックについて解説します。自己破産によって家族にどのような影響があるのか知りたい方は、チェックしてみてください。自...

「自己破産すること理由で、夫(妻)に離婚を迫られてたどうしよう…」このような心配をしていませんか?自己破産すると借金を返済する義務はなくなりますが、社会的な印象はよくありませんよね。将来を悲観して、離婚を考える配偶者もいるかもしれません。では、自己破産したことを理由に、離婚は認められるのでしょうか?自己破産で離婚されることがある?夫(妻)が自己破産したという理由だけで、配偶者は強制的に離婚すること...